This is it!!!

KAZUのYES!ザッツ・ライチョー!

CDを当然買い、映画「This is it」を見に行った@渋谷シネパレス

席は前から3列目の端だったが、内容がコンサートのリハーサルなのでまるで最前列で見上げてパフォーマンスを観ているかのようだった

映画がはじまり、まもなくマイケルが登場
目の前で映し出されるマイケルがもうこの世にいない事を思うとすぐに涙が出た

具体的な映画内容には触れないけど、
完璧なコンサートを創る事に妥協は許さないマイケル
愛に溢れ、人を想い、平和を願い、自然に敬意を払うマイケル
プロとしての意識。挑戦する事、楽しむ事
僕の理想がマイケルの中につまっていました

僕は世代のど真ん中で彼のパフォーマンスは青春そのもの
良く言う言葉だが、マイケル以上の人間は僕は知らないし、これからもでないと思う

リハーサル風景の私的な記録が映画に仕上がってしまうって言う事だけで
彼のダンス、歌、演出のレベルの高さが伺えると思います

KING OF POP MICHAEL JACKSON は永遠に。
ずっとずっと僕のそばにもいてください

KING OF エンターテイメント?
また近いうちに見に行こう~

※2週間後に迫ったm-floのライブがこの映画を見て楽しみになってきました。
 どのようなコンサートを彼らは魅せてくれるのだろうか?
 マイケルくらい素晴らしいものを期待してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください