【Vol.2】iOS10とLightroomを活かしたワークフロー変更

 

Untitled

 

写真を現像するワークフローを若干変更しはじめたのはこの前のこと、ちゃんと確認せずにトライしたもんだから既にいくつか不具合が出てきた。
 
1、カメラからiPhone経由でLightroom Mobile同期したJpegのファイル名が、直接MacにRAW読み込みしたファイル名と違ってしまい管理しくい
2、Lightroom Mobileがきちんと動作せずに、同期されないファイルがある(ようだ。)
 
 
1番目は連写撮影を除けば撮影日時でソートすればなんとか対応できるものの、2番は気持ち悪いなんか嫌だ。
 
Jpeg  RAWの両方をiPhoneに取り込む手もあるけど、iphoneからMacへのLightroom Mobile転送は完全ファイルを送信するからかなり遅い。
(Macで読み込んだファイルをLightroom Mobileへ送る場合はキャッシュ的な軽いファイルでやりとりしてるせいか結構早いしサク2)
 
とりあえず、一時的に昔のやり方にもどそう〜
 
 
※ 上記写真はiphoneに転送して自動FlickrウップされたJpeg撮って出しです。 ノイズ感悪くないですねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です