【Vol.3】iOS10とLightroomを活かしたワークフロー変更

 

Untitled

 

もはやタイトルと中身が違っていますが、僕にとって若干通じる話なので、、、

 

旅行中の写真のバックアップ方法も考えなおしています。
荷物はすこしでも軽くしたいですよね?
いままではMacBookAIR13インチとポータブルHDDを背負っていました。

改善手段として、真っ先に思い立ったのはスマホ使って1TB 1200円/月にグレードアップしたDropboxにクライド保存。
iPhoneだとアプリ経由でRAW保存できなかったので、Androidスマホとカードリーダー使って直接SD内の写真をクラウド保存。
ちょうど今回の旅でテストできたので国内ホテルの無線LAN使ってトライしてみました

9/30に撮った写真は全部で150枚くらい。
JpegとRAW合わせて1セット50MBとすると、ざっくり7.5GB?

結果は転送に5時間くらいかかりましたw半分寝てましたよ〜w
ギリギリ無理じゃないかもだけど、ほぼほぼ無理!(涙)

 

やっぱりちゃんとしたWINタブレットなり、Mac等でポータブルSSD,HDDに保存しなきゃダメそうですね
安いWINタブレットは銭失いになりそうだし、FinalCutProを使っているのでそもそもWIN機には興味がわかない

じゃあMacとなると安くないしなぁ〜 って 今ココ状態

 

隣の芝で、Razer Blade Stealth + Razer Core  の軽量PCとパワーブーストアダプタの組み合わせが神に見えてくる。

そのままパクって11,13,15,17インチのMacBookAIR + Mac Core をAPPLEが作ってくれたらすぐに買うのに。。。。

なかなか発表されない新型MacBookシリーズ。
あまりにも遅いのでユーザーはそんな夢をみてしまいますね 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください