PENTAX ESPIO928 + FUJIFILM C200

 

 

FUJICOLOR_C200_20190310_11.jpg
 
 
先日チャンプカメラで買ってみたESPIO928 に FUJIFILM カラーネガフイルム FUJICOLOR C200 を装填して遊んでみましたよ。
ちょうどその日はCP+2019で横浜はみなとみらいでした。
 
いきなりですがゴーストとハレーション、そしてその部分の粒子感が超エモくないですか?
 
 
FUJICOLOR_C200_20190310_21.jpg
 
 
空を撮っても周辺減光のおかげで、その部分が少し濃く写ってくれるみたいです。
 
 
FUJICOLOR_C200_20190310_23.jpg
 
 
 
左から2本目のビルの上にレンズ内のゴミ的なのが写ってますね
多分、1番手前のガラスに2箇所傷っぽいのがあるから多分それ
 
 
FUJICOLOR_C200_20190310_32.jpg
 
 
 絞ってもその部分に空が写ってなければ気になりませんね おっけー!
 
 
FUJICOLOR_C200_20190310_34.jpg
 
 
ズーム機だけど28mmからのスタートなので、iPhoneライクな感じで違和感なく使えそうですね。
安いし!
 
描写も全然良いですね。ていうかむしろ積極的に使いたい感じ。
写真の日付は電池を入れ直したときに表示させちゃったミスのやつです。
 
 
FUJICOLOR_C200_20190310_35.jpg
 
 
 
90mmまでズームできるのはチョー便利。
調べたらレンズは28~90mm F3.5~9 だそうな。
あまり参考になりませんが、上記の写真はその90mmですよ。
 
  
FUJICOLOR_C200_20190310_39.jpg
 
 
どこからどこまでか正確には忘れましたが、途中まで半段露出を上げて撮影してました。
最近よく使う富士フィルムのC200は少しハイキー撮った方が合う感じがしてます。
 
冬の空や海の光のイメージはこのフィルムの場合はソレがあってる気がします。
もちろんC200に限っての話ですよ。
 
 
 
FUJICOLOR_C200_20190310_42.jpg
 
 
 
コレは1枚色がついてるプラ板を通して撮った写真
 
偶然加工したかの様な色合いがでて良い感じですが、コレだったらデジタルの加工でもできるかなって思いました。
写真としてはお気に入りの1枚ですけどね。
今回のBEST写真はTOPの1枚目 逆光夕日写真です。 
どうですか?
 
 
下にお気に入りフィルムのリンクを貼っておくので、もし良かったらチェックしてみてください。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください