Leica Q2発表! Leica Qと比較? 買う?買わない?

 

 

 

スクリーンショット 2019 03 07 22 59 14

 

Leica Q2がついに発表されましたね。
価格は702,000円 僕らのマップカメラの初値は666,900円 でした。

初代Lica Qも発売当初より値上がりして現在の価格で574,560円(マップカメラ)なのでQ2の価格は良心的と感じます。
が! とは言え価格がね…(笑)
 

 

スクリーンショット 2019 03 07 23 01 17

 

Q2はセンサーの画素数が4,730万画素までUPして感度も50,000までUP
僕は使いませんが、画素数UPはデジタルズーム使用時に役立ちそうですね

その他、防滴防塵機能や高精細有機EL電子ファインダーとかブラッシュアップされた部分もあります。

 

だけど、僕が所有してるLeicaQと比べて裏山な部分は下記の2点かな?
(まだ実物を見てません)

 

1、 UHS-II SDカード対応
Leica Qは連写で撮るとすぐにバッファーが貯まってしまいSDの書き込み終わりを待つこともしばしばあるのでコレは正直羨ましい。 

 

2、4K 30P 動画作成機能
「ライカ ズミルックスf1.7/28mm ASPH.」を搭載するLeica Qの手振れ補正機能は動画の為にあると言っても過言ではなく、今の時代FHDなんて撮らないよ。4K!4K!って思ってました。
 それが今回4K搭載って、、、裏山すぎ!!!

 

 

録画専用ボタンがなくなってしまったのが残念ですが、28mm F1.7のズミルックスに手振れ補正で撮る4K動画は孤高の存在として、頂点に君臨する究極のカメラ機となるのでは無いでしょうか?

 

3/7現在マップカメラでのLeicaQ下取り価格が255,000円(涙)  13%ポイントUPしたとしても 288,150円なので差し引き378,750円ですね

写真を撮る分には未だかつてない最高のカメラなので「UHS-II SDカード」や「4K動画」の為だけに38万を出せるか?って言われたら厳しいところ。

逆にLeica(Q)で写真を撮りたいだけなら中古のQが大量に出回ってるのでそれが非常にオススメになるのでは無いでしょうか?

Leica ズミルックス M28mm F1.4 ASPH. とか新品で80万とかしますよ? それがカメラが付いて今なら40万弱で買えてしまいます(笑)

シグマの安いバッテリーが使えるので僕も数本持ってますよ。 オススメ

 

ズエッッッ!!! 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください