A7R01833.jpg

先日DrikinさんのYoutubeEOS HDなるものを初めて知りました。

 大雑把にまとめるとSONY A7R3でCanon EOSの色味を目指してピクチャープロファイルを変更するというものらしく、もし本当にそれが可能だったら大事件と思い導入してみました。
既に数年前にフィーチャーされ話題になったらしいので既に知っている人は多いみたいですね。

 

A7R01837.jpg

今回とりあえずHDRではない方のピクチャープロファイルを設定して三浦海岸桜まつりへ

 EOSは5D Mark2が最後な僕に、今更EOSカラー風と言われても僕のメモリーには全くそれが残っていないので撮影しても「ふ〜んそうなのか」な程度
背面液晶で見ても良くわからず、大きく外していなそうだったのでとりあえずそのまま撮影しました。 

 

A7R01838.jpg

今回Blogに掲載の写真はRAWをLightroom現像
露出を持ち上げ、白飛びを抑えた程度の修正しかしていません。

どうなんですか?これはEOSカラーなのですか?
僕は比べることができないのでただの感想になってしまいますが、今回の被写体にマッチした明るいハッピーなポジティブな印象を受けました。

 

A7R01845.jpg

Canonはハッピーやポジティブ
SONYは冷静・クール
FUJIFILMはダークネス・カッコつけ

僕はカメラメーカー各社に対して上記の様なイメージがあり、そういった意味では確かにこれはEOS風なのかもしれません

 

A7R01847.jpg

A7R01856.jpg

そういえば今回、パープルフリンジが気になりませんでした。

 

A7R01888.jpg


A7R01896.jpg

A7R01911.jpg

A7R01948.jpg

子供の写真を見て、いつもより肌色の調子が良さそうに撮れたのは思わぬ収穫。

いつも現像で悩んでたので、再びこれを使って良さそうだったら常用してみたいですね 

 

A7R01916.jpg

A7R01891.jpg

気になるのは今回の変更したピクチャープロファイルはあくまで動画用の設定であること。
JpegやRAWにも正しく反映されるのか?

Jpeg出力であればある程度色味はEOS基準に沿って出力されそうですが、色空間,ガンマ等もやはり違うのでRAWの場合は主旨と違った結果になってしまいそう。

しかし今回の様に結果が良ければそれはそれでOKなのでもう少し様子をみていたいと思います

 

SONY A7R3
M-HEXANON 50mm F2
LM-EA7
EOSHD Pro Color V4.0 HDR – For Sony A7 III and A7R III

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください