DSCF0175 3X-Pro2 + 7artisans 60mm F2.8 II

 

久しぶりに悪いニュースを耳にしました。

デジタルカメラ用交換レンズ「フジノンレンズ XF23mmF1.4 R LM WR」発売延期に関するお知らせ

 

これほど心待ちにしてたレンズはいつぶりか?
丸の内のFUJIFILM Imaging Plazaへ足を運び、試写させて頂き即購入を決めたレンズ。

 

DSCF0176 3X-Pro2 + 7artisans 60mm F2.8 II

 

 それが3ヶ月も伸びてしまうなんて。。。
クリスマスから年末年始、旅行にも使い倒して。。。

なんて心待ちにしてたレンズなので衝撃は激しい。
 

 

DSCF0019 5X-Pro2 + 7artisans 60mm F2.8 II

 

手持ちのXF 23mm F1.4 Rは1番最初に買ったXマウントレンズで、旅行をはじめ普段使いで1番よく使ったレンズでした(過去形)

換算35mmと50mm付近のレンズはこれからのカメラ人生間違いなく一生使うという事を考えるとXF23mmF1.4 R LM WRへのリプレイスは僕にとって必須。
1-2ヶ月であればと下取り価格の高いうちに新宿除湿個へ送ってしまったのでした…. 嗚呼

 

 

DSCF0031 6X-Pro2 + 7artisans 60mm F2.8 II

 

DSCF0034 6X-Pro2 + 7artisans 60mm F2.8 II

 

今回の写真と内容は合致しておりません。 レンズは相変わらずの7artisans 60mm F2.8 II

自分自身でちゃんと調べてないのですが、ネットの情報と自分の感覚は合致してて、このレンズのピークはF5.6〜8の間くらいかな?
ちょうど中間というよりかはF5.6寄りだと思います。
 

  

DSCF0049 6X-Pro2 + 7artisans 60mm F2.8 II

だけど、F8-11くらいが自分にとって取りやすいF値なので、そこが悩みどころ。

 キリッっとシャープなエッジを見せたいけど、F5.6では深度が浅くなってしまう。

 

DSCF0082 4X-Pro2 + 7artisans 60mm F2.8 II

 

FUJIFILM純正だとXF60mmF2.4 R Macroですが、同じようにF5.6-8がピークとの事。
まぁそれであればコスパに勝る7artisans 60mm F2.8 II が有利かな。

 

 

DSCF0112 3X-Pro2 + 7artisans 60mm F2.8 II

  

話を戻し、昨今のFUJIFILMについて

 2021年最後にこのレンズを買って散財を終わらせようとしてたけど、これはXF33mmF1.4 R LM WRを買わせるFUJIFILMの作戦か?
最近のFUJIFILMのF1.4シリーズは過去の製品から一皮剥けてひとつ壁を超えてきましたよね。予算があれば18mm 33mmと全て揃えたい。

 

だって。これらの動画見たら欲しくなっちゃいませんか? 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください