FXH11811-2.jpg

レンズを新品で買ったのはいつぶりだろうか?
まったく記憶がない。
普段は中古のレンズばかり。

今回キャッシュバックキャンペーンが始まったのを期にFUJIFILMの XF16mm F1.4を購入
キャッシュバック金額は2万円といつもより倍近い金額で、約10万のレンズと考えれば2割ほどお得。 

 

FXH11819-2.jpg

フジのカメラは主に動画用として使っておりその際レンズは XF16-55mmF2.8 R LM WRを使用しているのですが、
サイズと重量(665g)が厳しくそれを理由に持っていかない事が増えたための新レンズ投入

堅牢な作りの割に375gと軽く、サイズ感も X-H1とちょうど良いバランスで調子良さそう。

 

まだ使用するまでに至らないので感想についてはまた今度

 

FXH11816-2.jpg

 

今回キャッシュバックキャンペーンを利用して購入を決意したのですが、改めてこのレンズの箱に穴を開けるシステムに対していかがなものとかと思う。

製品を壊さないように運ぶ為だけのパッケージではなく、この化粧箱自体もユーザーに対するエクスペリエンスの一つとして美しい価値感をもつようにして欲しいと思うのは僕だけではないはず。

2流3流メーカー感を感じざるを得ないこの手法
FUJIFILMだけでなくCanonやSONY…国内メーカーもこぞってこの手法をとっていると思うのですが、コストをあまりかけずに他の方法ってないのでしょうかね?

誰か思いついたら応援するメーカーにメッセージしたら慶ばれると思いますよ。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください