XE3K0114-2.jpg

2019年6月、ヨドバシAkibaで内田ユキオ先生が講演時に「FUJIFILMはレンズメーカー」と仰ってた意味がようやく解った気がします

言葉の細かい言い回しや、端端は忘れましたが確かにそう言っていました。

 

XF35mm F1.4

いま、僕が1番楽しいレンズ。

 

XE3K0117-2.jpg

XF35mm F1.4が発売されたのは2012年
富士フイルムが初めて出したミラーレスのレンズ交換式カメラ X-Pro1を出した際に一緒に登場したレンズ

1630万画素の初代のX-Trans CMOSセンサー用に開発されたレンズだけど、
2430万画素のX-E3のX-Trans™ CMOS IIIでも遺憾無くその力が発揮されています

ピントはシャープに。ボケる部分は美しく。
素直なんだけど、時にハッと驚くような描写を見せるレンズで有名
「神レンズ」と称されているのもうなずけます。

ホームランを打つレンズって大抵描写に癖があったりするものが多く、
幾度の三振の上に成り立つものが多いんだけど、このレンズは違う

 

XE3K0129-2.jpg

このレンズをボロボロになるまで使ってみたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください